Q & A

Q1Mファイルを実行した際,実行結果が全部表示されない(途中で止まる)

Q2Mファイルを変更したのに,実行結果に反映されない

Q3Mファイルを何処にセーブすれば良いか解らない

Q4以前セーブしたMファイルの場所が解らない

Q5エディタの起動方法が解らない

Q6Mファイルおよびコマンド実行後,エラーメッセージがでて,結果が表示されない

Q7Mファイル実行後,画面にpanicという文字が出て,ハングアップした.

Q8) Octaveのコマンド(maxやplotなど)を実行するとエラーとなる.

 

 

Q1Mファイルを実行した際,実行結果が全部表示されない(途中で止まる)

A1)「F」を押せば次画面,「B」で前画面,「Q」で表示が終了する

Mファイルを実行した際,実行結果がウィンドウ画面に全て表示できないときは,表示可能な所までしか一度に表示しません.

 

Q2Mファイルを変更したのに,実行結果に反映されない

A2)以下の原因が考えられます.

(1) Mファイルに拡張子「.m」を付けていない

Mファイルには,必ず拡張子「.m」を付けて下さい.例えば,ex1.mrensyu1.mのように.

(2) Mファイルのファイル名が好ましくない

Mファイルのファイル名には,半角英数字と「_(アンダーバー)」を使って下さい.なお,先頭文字は必ず英字として下さい.数字は使えません.また,システムの「命令語(コマンド)」(ifswitchinput等)はMファイル名には使用できません.

(3) Mファイルのファイル名を間違って入力している

変更したMファイルのファイル名を正しく入力して下さい.ファイル名の最後の「˜(チルダー)」はバックアップファイルを意味します.このファイルを編集しても実行結果には反映されません.

(4) Mファイルを正しいフォルダに保存していない

Mファイルは必ず,「O:\内に保存して下さい.

(5) 修正が正しくOctaveに反映されていない可能性がある

Octaveを一度,終了し,再度,Octaveを起動してください.

 

Q3Mファイルを何処にセーブすれば良いか解らない

A3)「O:\」内にセーブして下さい

 

Q4前セーブしたMファイルの場所が解らない

A4)「O:\」内にあるはずです

O:\内に無い場合は,エクスプローラーを起動し,左欄のPCを左クリックして選択後,右にある「PCの検索」欄にファイル名を入力して,検索して下さい.見つかったファイルは,必ず「O:\」内へ移動しておいて下さい.

 

Q5ディタの起動方法が解らない

A5第1回の授業ページを見て下さい

 

Q6Mファイルおよびコマンド実行後,エラーメッセージがでて,結果が表示されない

A6a)エラーメッセージ(英語)を読んで,間違いを修正して下さい

 エラーメッセージに,なぜ間違っているのかが明示されていますので,英語の内容を理解して,Mファイルおよびコマンドを修正して下さい.もしくは,Mファイルの名前が好ましくないのかもしれません.A2)を見て下さい.

A6bOctaveを終了し,再度,Octaveを起動後,再度,実行してみて下さい

 Mファイルにエラーメッセージで指摘された行が存在しない,もしくは,指摘箇所やMファイルの全てに問題が無い場合は,Octaveを再起動すると正常に動作することがあります.

 

Q7Mファイル実行後,画面にpanicという文字が出て,ハングアップした.

A7)「Ctrl」キーと「C」キーを同時に押して下さい.

Octaveが強制終了され,Octaveウィンドウが閉じた場合は,再度Octaveを起動して下さい.実行したMファイルおよびそのMファイルで呼び出した他のMファイル(ユーザ関数など)に間違いがあります.再度,見直して下さい.

 

Q8Octaveのコマンド(maxplotなど)を実行するとエラーとなる.

A8)「O:\」内にある全ファイルを,新たに作成した「O:\old」に移動して下さい.

作成したMファイルが原因でコマンドエラーとなることがあります.「O:\」にある全てのファイルを「O:\old」へ移動して下さい.必要なファイルは,「O:\old」から「O:\へ移動させても結構ですが,その際,コマンドエラーが発生した場合は,移動したMファイルを「O:\に置かないで下さい.