【レポート課題(10)のコメント】

 

¨         問題1のインパルス応答ならびにステップ応答を描く関数impulsestepは,関数tfもしくはzpkを用いて入力された伝達関数でないと実行できない.すなわち,関数tf1や関数zpk1で入力された伝達関数に対しては使用できない.

 

¨         問題2の伝達関数を関数tf1で入力した場合は関数nyquist1を,関数tf入力した場合は関数nyquistを用いてナイキスト線図を描く.

 

¨         問題2のナイキスト線図にw の増分を示す矢印がないものや,矢印の方向が間違っているものがあった.伝達関数のG(s)sjw を代入し,w = -10010等の値を代入すれば,容易に矢印を引くことができる.この問題では,G(s) = s2+2s+1 G(jw) = 1-w2+2jw となるので,ナイキスト線図は,w = 0のとき(1, 0)w = -10のとき(-99, -20)w =10のとき(-99, 20)となる

 

 

レポート課題(10)

 

解答例