[2] 国際会議(島根大学着任以降)

2016

1. K. Kitamura, K. Udagawa, and H. Masuda, “All-optical Dynamic Gain Control of Remotely Pumped Erbium-doped Fiber Amplifier”, OECC/PS 2016, TuC3-2, Jul. 5, 2016, Niigata, Japan

2. H. Masuda and K. Kitamura, “Distributed Optical Amplification Technologies for Multicore Fiber Transmission”, 2016 IEEE Summer Topical Meeting, ME4.2, Jul. 11, 2016, Newport Beach, USA (invited)

 

2015

1. K. Kitamura, K. Udagawa, and H. Masuda, “Dynamic characteristics of all-optical feedforward fast automatic gain control scheme for multicore erbium-doped fiber amplifiers”, 20th Microoptics Conference (MOC ’15), H65, pp. 226-227, Oct. 27, 2015, Fukuoka, Japan

 

2014

1. K. Kitamura, H. Masuda, K. Tayama, and K. Ohnishi, “Novel all-optical feedforward automatic gain control scheme for multicore erbium-doped fiber amplifiers”, OECC/ACOFT 2014, TU5C-2, pp. 310-311, July 2013, Melbourne, Australia

2. H. Takara, H. Kawakami, Y. Miyamoto, H. Masuda, K. Kitamura, H. Ono, S. Asakawa, Y. Amma, K. Hirakawa, S. Matsuo, K. Tsujikawa, and M. Yamada, “120.7-Tb/s (7 SDM/180 WDM/95.8 Gb/s) MCF-ROPA Unrepeatered Transmission of PDM-32QAM Channels over 204 km”, ECOC 2014, PD.3.1, Cannes, France

 

2013

1. K. Kitamura, K. Tayama, and H. Masuda, “Cross-talk characteristics of a hybrid multi-core fiber transmission system using distributed Raman amplification”, OECC 2013, TuS1-3, July 2013, Kyoto, Japan, Oral

2. H. Masuda, H. Ono, H. Takara, Y. Miyamato, K. Ichii, K. Takenaga, S. Matsuo, K. Kitamura, Y. Abe, and M. Yamada, “Remotely pumped multicore-doped fiber amplifier system with high pumping efficiency”, 2013 IEEE Summer Topicals Meeting, WC3.3, pp. 131-132, July 2013, Waikoloa, USA, Oral

3. K. Kitamura, H. Tanaka, K. Tayama, H. Masuda, “All-optical gain control scheme for a remotely pumped multicore erbium-doped fiber amplifier”, 18th Microoptics Conference (MOC ’13), H21, Oct. 2013, Tokyo, Japan, Poster

 

 

[3] 国内学会大会及び研究会(島根大学着任以降)

2016

1. 小野浩孝,辻川恭三,細川宰,松尾昌一郎,山田誠,増田浩次,北村心,小林壮一,「空間多重伝送用光増幅技術」,EXAT研究会2016年度2月研究会,20162

2. 後藤春可,増田浩次,相原弘和,北村心,「散乱光受光型光水面センシングシステムにおける光伝搬特性」,2016年電子情報通信学会総合大会,B-13-1p. 42220163

3. 宇田川健太,北村心,増田浩次,「遠隔励起EDFA の全光型高速利得一定制御技術の検討」,2016年電子情報通信学会総合大会,B-10-32p. 3252016315日,福岡市,九州大学,口頭発表

4. 相原弘和,増田浩次,後藤春可,北村心,「散乱光受光型光水面センシングシステム構成法の検討」,第63回応用物理学会春季学術講演会,21p-H116-15p. 03-45820163

5. 増田浩次,宇田川健太,北村心,「広帯域光源を用いた実時間光水面センシングシステムの研究」,第34回レーザセンシングシンポジウム,B-2pp. 10-1120169

6. 増田浩次,北村心,宇田川健太,「マルチコアEDFA伝送における全光型利得制御技術の研究」,2016年電子情報通信学会ソサイエティ大会,B-10-5120169

 

2015

1. 田中宏幸,大坂瑞貴,北村心,増田浩次,「遠隔励起LEDFAシステムの光SNRスペクトル特性」,レーザー学会学術講演会第35回年次大会,12aVI0820151

2. 田中宏幸,大坂瑞貴,北村心,増田浩次,「マルチコアEDFAの全光型AGCにおける利得制御精度特性の検討」,電子情報通信学会光ファイバ応用技術研究会,OFT2015-76pp169-17420151

3. 阿佐直樹,徳永星哉,増田浩次,北村心,「光水面センシングシステムにおける受光パワーのビーム径依存性」,2015年電子情報通信学会総合大会,B-13-37p.52020153

4. 宇田川健太,田中宏幸,大坂瑞貴,北村心,増田浩次,「マルチコアEDFAの全光型利得一定制御方式における制御光波長依存性」,2015年電子情報通信学会総合大会,B-10-52p.38820153

5. 大坂瑞貴,田中宏幸,宇田川健太,北村心,増田浩次,「マルチコアEDFAの全光型利得一定制御方式におけるWDM信号光配置依存性」,2015年電子情報通信学会総合大会,B-10-53p.38920143

6. 北村心,増田浩次,徳永星哉,大西健太,岸本淳志,阿佐直樹,宇田川健太,「多波長光を用いた地象センシングシステム構成法の検討」,2015年電子情報通信学会総合大会,B-13-38p.52120153

7. 宇田川健太,北村心,増田浩次,「マルチコアEDFAの全光型高速フィードフォワードAGCにおける制御光発生回路構成法」,電子情報通信学会光ファイバ応用技術研究会,OFT2015-25pp. 47-5020158

8. 宇田川健太,北村心,増田浩次,「マルチコアEDFAの全光型フィードフォワード高速AGCにおける利得制御特性」,2015年電子情報通信学会ソサイエティ大会,B-10-35p.19920159

9. 増田浩次,後藤春可,富谷祐司,北村心,相原弘和,船越康央,宇田川健太,「多波長の光パルスを用いた実時間水面センシング技術の検討」,第33回レーザセンシングシンポジウム,C-4pp. 113-11520159

10. 増田浩次,北村心,富谷祐司,後藤春可,相原弘和,船越康央,「光水面センシングシステムの経路分離法における光源構成法の検討」,平成27年(第66回)電気・情報関連学会中国支部連合大会,15-620151017

11. 後藤春可,富谷祐司,相原弘和,宇田川健太,北村心,増田浩次,「光パルスを用いた実時間光水面センシング経路分離法における受光パワー特性」,平成27年(第66回)電気・情報関連学会中国支部連合大会,15-7201510

12. 北村心,相原弘和,富谷祐司,宇田川健太,後藤春可,増田浩次,「光パルスを用いた水面センシングシステムにおける光源構成法の検討」,OPJ201530pD7201510

 

2014

1. 増田浩次,道畑和也,信川友宏,徳永星哉,北村心,「光水面センシングシステム用光源構成法の研究」,レーザー学会学術講演会第34回年次大会,21aVI-1020141

2. 増田浩次・徳永星哉・北村 心・春名 優・松井 淳・道畑和也・大崎健太,「光を用いた地象センシングシステム構成法の研究」,電子情報通信学会光ファイバ応用技術研究会,OFT2013-76pp169-17420142

3. 田山恵一,増田 浩次,田中宏幸,大西健太,北村心,「超広帯域C+L EDFA-Raman 型ハイブリッド光増幅器の設計」,2014年電子情報通信学会総合大会,B-10-49p.41720133

4. 田中宏幸,増田浩次,田山恵一,土江大志,大西健太,信川友宏,北村心,「拡張LEDFA-Raman型ハイブリッド光増幅器の光増幅特性」,2014年電子情報通信学会総合大会,B-10-50p.41820133月(発表予定)

5. 大西健太,田中宏幸,田山恵一,土江大志,信川友宏,北村心,増田浩次,「超広帯域C+L EDFA-Raman 型ハイブリッド光増幅器の光増幅特性」,2014年電子情報通信学会総合大会,B-10-51p.41920133

6. 増田浩次,田中宏幸,田山恵一,信川友宏,北村心,「マルチコアファイバ光増幅中継系における全光型利得制御技術」,2014年電子情報通信学会総合大会,B-10-56p.42420133

7. 徳永星哉,松井淳,春名優,山内裕太,北村心,増田浩次,「偏波変調を用いた光水面センシングシステムの検討」,2014年電子情報通信学会総合大会,B-13-22p.51820133

8. 田中宏幸,田山恵一,大西健太,北村心,増田浩次,「拡張LEDFA-分布ラマン型ハイブリッド光増幅中継システム構成法の検討」,電子情報通信学会光通信システム研究会,OCS2014-26pp. 720147

9. 増田浩次,徳永星哉,北村心,阿佐直樹,宇田川健太,岸本淳志,「多波長光を用いた水面・地象センシングシステム構成法の研究」,電子情報通信学会光ファイバ応用技術研究会,OFT2014-19pp. 17-2220148

10. 阿佐直樹,増田浩次,徳永星哉,岸本淳志,北村心,「光水面センシングにおける受光パワー波形の水面形状依存特性」,2014年電子情報通信学会ソサイエティ大会,B-13-9p. 29620149

11. 徳永星哉,宇田川健太,大坂瑞貴,北村心,増田浩次,「光水面センシングシステムの偏波変調法における水位検出精度特性」,2014年電子情報通信学会ソサイエティ大会,B-13-10p. 29720149

12. 宇田川健太,徳永星哉,北村心,増田浩次,「光水面センシングシステムの経路分離法における水位検出精度特性」,2014年電子情報通信学会ソサイエティ大会,B-13-11p. 2982014

13. 田中宏幸,大坂瑞貴,北村心,増田浩次,「遠隔励起L EDFA システム構成法の検討」,2014年電子情報通信学会ソサイエティ大会,B-10-24p. 1982014

14. 増田浩次,北村心,田中宏幸,「全光型フィードフォワード利得一定制御方式における制御光発生」,2014年電子情報通信学会ソサイエティ大会,B-10-24p. 20020149

15. 大坂瑞貴,田中宏幸,北村心,増田浩次,「Er添加ファイバを用いたファイバリングレーザの励起効率特性の検討」,平成26年度(第65回)電気・情報関連学会中国支部連合大会,p. 278201410

16. 岸本淳志,徳永星哉,北村心,増田浩次,「光水面センシングシステムの経路分離法における受光パワーの信号光波長依存性」,平成26年度(第65回)電気・情報関連学会中国支部連合大会,p. 121201410

17. 増田浩次,徳永星哉,北村心,阿佐直樹,宇田川健太,岸本淳志,「光水面センシングシステムの経路分離法における受光パワー特性」,OPJ20147pD5201411

18. 田中宏幸,増田浩次,北村心,「L帯遠隔励起システム構成法の検討」,電子情報通信学会光通信システム研究会,OCS2014-84pp. 7-11201411

 

2013

1. 徳永星哉,北村心,田山恵一,増田浩次,「光を用いた水面センシングシステムにおける受光パワー波形特性」,電子情報通信学会光ファイバ応用技術研究会,OFT2013-13pp.1-420138月,札幌市

2. 田山恵一,田中宏幸,北村心,増田浩次,「帯域強調型L帯分布ラマン増幅における光信号対雑音比向上特性」,2013年電子情報通信学会ソサイエティ大会,B-10-96p.31020139月,福岡市

3. 信川友宏,北村心,増田浩次,「遠隔励起ダブルパス型エルビウム添加ファイバ増幅器の励起効率特性」,2013年電子情報通信学会ソサイエティ大会,B-10-97p.31120139月,福岡市

4. 増田浩次,徳永星哉,北村心,「光を用いた水面センシングシステム構成法の検討」,2013年電子情報通信学会ソサイエティ大会,B-13-13p.36520139月,福岡市

5. 徳永星哉,田山恵一,北村心,増田浩次,「多波長光を用いた水面センシングシステム構成法の基本検討」,2013年電子情報通信学会ソサイエティ大会,B-13-14p.36620139月,福岡市

6. 田中宏幸,北村心,田山恵一,増田浩次,「遠隔励起マルチコアEDFAのための全光型利得一定制御特性」,第74回応用物理学会秋季学術講演会,17p-A8-2p.05-11320139月,京田辺市

7. 増田浩次,徳永星哉,北村心,「光を用いた水面センシングシステムの研究」フォトニックセンシング最前線,P-13p.9120139月,東京

8. 大西健太,田中宏幸,田山恵一,北村心,増田浩次,「遠隔励起LEDFAの全光型利得一定制御における利得制御精度特性」,平成25年度(第64回)電気・情報関連学会中国支部連合大会,p.211201310月,岡山市

9. 春名優,徳永星哉,道畑和也,北村心,増田浩次,「光を用いた全方向配置による水面センシングシステムの検討」,平成25年度(第64回)電気・情報関連学会中国支部連合大会,p.212201310月,岡山市

10. 松井淳,徳永星哉,北村心,増田浩次,「水面センシングシステムにおける受光パワー波形特性の理論検討」,平成25年度(第64回)電気・情報関連学会中国支部連合大会,p.213201310月,岡山市

11. 田中宏幸,北村心,大西健太,田山恵一,信川友宏,増田浩次,「遠隔励起EDFAシステムにおける全光型利得一定制御法の検討」,電子情報通信学会光通信システム研究会,OCS2013-74pp.123-126201310月,北九州市

12. 北村心,徳永星哉,春名優,松井淳,増田浩次,「光を用いた水面センシングシステムの研究」第52回光波センシング技術研究会,pp.157-162201312月,東京

 

2012

1. 増田浩次,田山恵一,北村心,徳永星哉,兼正優,長岡大樹,信川友宏,笹山裕之,「多波長光を用いた水面センシング方式の検討」,第50回光波センシング技術研究会,LST50-33pp. 217-2222012

2. 長岡大樹,北村心,増田浩次,「遠隔励起マルチコアEDFAを用いた光伝送システムにおける利得飽和基本特性」,第63回電気・情報関連学会中国支部連合大会,p. 792012

3. 徳永星哉,田山恵一,兼正優,北村心,増田浩次,「水面センシングにおける光結合系の基本特性測定」,第63回電気・情報関連学会中国支部連合大会,p. 802012

4. 兼正優,長岡大樹,徳永星哉,田山恵一,北村心,増田浩次,「水面センシング用増幅自然放出光源の実験検討」,第63回電気・情報関連学会中国支部連合大会,p. 812012

5. 信川友宏,長岡大樹,北村心,増田浩次,「CEDFAにおける自然放出光受光型利得検出法による励起光波長依存性測定」,第63回電気・情報関連学会中国支部連合大会,p. 822012

6. 山崎渉,長岡大樹,信川友宏,北村心,増田浩次,「L帯エルビウム添加光ファイバ増幅器の励起光波長依存性評価実験」,第63回電気・情報関連学会中国支部連合大会,p. 912012

7. 笹山裕之,北村心,増田浩次,「L帯エルビウム添加光ファイバ増幅器における雑音指数の励起光波長依存性」,第63回電気・情報関連学会中国支部連合大会,p. 932012

8. 長岡大樹,山内裕太,信川友宏,北村心,増田浩次,「遠隔励起マルチコアEDFA方式に関する光増幅中継特性」,電子情報通信学会ソサイエティ大会,B-10-54p. 2362012

9. 北村心,長岡大樹,信川友宏,山内裕太,増田浩次,「マルチコア遠隔励起EDFA方式に関する光SNRスペクトル特性」,電子情報通信学会ソサイエティ大会,B-10-55p. 2372012

10. 信川友宏,長岡大樹,徳永星哉,松永怜磨,北村心,増田浩次,「LEDFAの自然放出光受光型利得検出法の実験検討」,電子情報通信学会ソサイエティ大会,B-10-83p. 2652012

11. 増田浩次,田山恵一,北村心,「多波長・多経路の変調光を用いた水面センシングシステムの検討」,電子情報通信学会ソサイエティ大会,B-13-18p. 3172012

 

[4] 総説

1. 北村心,増田浩次,「多波長光を用いた水面センシングシステム」,光アライアンス,Vol. 26No. 5pp. 22-262015,解説記事

2. 増田浩次,北村心,「光を用いた水面センシング」,光技術コンタクト,Vol. 51No. 7pp.11-172013,解説記事