情報科学概論 Aクラス 宿題 2003.5.27

Back to text page


x が自分の学生番号の下二桁を10で割った小数から0.2ずつ2増えるまでのsin2 x の値をターミナルにグラフ化して表示することを行う.表示結果は以 下のようになるようにし,メールの添付書類として提出すること.

例えば,学生番号の下二桁が99だとすると,sin(9.9)からsin(11.9)まで引数 の値を0.2ずつ増やす.コマンドを次のように動作させると

$ ruby Ruby-taskA-5-27-s034099.rb

9.9	********
10.1	***************
10.3	***********************
10.5	******************************
10.7	************************************
10.9	***************************************
11.1	***************************************
11.3	************************************
11.5	******************************
11.7	***********************
11.9	***************

のような結果を返すようにすること.注意点は以下のとおり


提出先aegis@mag.shimane-u.ac.jp
提出期限2003.6.2 17:00
件名Ruby-taskA-5-27-s0340**
添付書類名Ruby-taskA-5-27-s0340**.rb
その他本文には学生番号と氏名を記載しておくこと
Sylpheedを使用すること
件名を間違えた場合は採点されないことがあるので注 意すること
質問用アドレス strike@mag.shimane-u.ac.jp


Back