NEWS
=土屋敏章教授,応用物理学会中国四国支部貢献賞 受賞

 
土屋教授は,「MOSデバイスにおける信頼性物理とヘテロ界面に関する先駆的研究」の業績により,応用物理学会中国四国支部貢献賞を受賞しました.
 本貢献賞は本年が第3回目であり,広島大学の吉川公麿教授の「超先端半導体集積回路における多層配線技術の研究」を含む2件に授与されました.
 この授賞式と記念講演会が2008年8月1日(金)に愛媛県松山市のメルパルク松山(瑞雲の間)において行われました.