NEWS
=土屋教授 STARCから感謝状

 
土屋教授がSTARC(株式会社 半導体理工学研究センター)から感謝状を授与されました.STARCは,日本の大学等との共同研究による技術基盤および先端技術競争力の強化,半導体分野における産業界と大学との密接かつ有効な協力関係による発展性と創造性に富んだ特徴ある研究成果の創出,などを目的として大学から研究テーマを公募し,参画企業との共同研究を実施しています.
 土屋教授は下記の研究テーマを提案し,採択されて半導体大手5社との共同研究が2010年4月から開始されました.この度,3年間の共同研究が完了し,2013年5月17日に開催された研究成果総合報告会の場で,中屋雅夫STARC代表取締役社長から感謝状が贈られました.



研究テーマ:
ナノCMOSデバイスの界面物性揺らぎ評価技術の開発とRTNの機構解明に関する研究


    土屋研究グループのメンバー
     (研究成果総合報告会にて)