日本語   ENGLISH



島根大学
画像工学研究室    「見る」仕組みを学び,「見せる」仕組みを作る

研究分野

■画像工学,視覚情報処理

   (1)立体視,運動視
   (2)自己定位
   (3)立体・3次元画像メディア
   (4)画像情報にかかわる生体計測

画像工学での研究開発とそれらの基礎となる視覚情報処理の解明、応用を主な分野とする研究室です.

画像工学の研究では,主に,立体・3次元表示装置とそれらに関係する入力装置の研究開発を行っています.また,画像情報のパラメーターである輝度,色情報,両眼視差、運動視差等の処理についても研究開発を行っています.

画像の受容機能の基礎となる視覚情報処理の研究では,視覚特性を心理物理学的な手法により解明し,また、生体情報計測により特性を求め,画像システムの視覚系への整合性の評価や研究開発に役立てています.

お知らせ 2015.10.01更新

研究室員

■教員
   矢野澄男
   職位 教授
   博士(工学)1992 電気通信大学
■博士後期課程学生
   1年生 Hyoung LEE
■博士前期課程学生
   2年生 
   1年生 長野亜斗夢
■学部学生
   4年生 佐藤孝政 魚住敬一郎 曽田湧也 長谷川慧

所属・連絡先等

■所属等
   島根大学大学院 総合理工学研究科(機械・電気電子工学領域)
   島根大学 総合理工学部機械・電気電子工学科
   住所 〒619−8506 松江市西川津町1060
     教員室 総合理工3号館 918号室
     学生室 総合理工3号館 908号室
     実験室 総合理工3号館1012号室
          実験室 総合理工2号館 206号室
■教員連絡先
   電話 0852-xx-xxxx
   E-mail yano_at_ecs.shimane-u.ac.jp (_at_を@に)

教員の主な講義等

■学部学生
   ・技術と社会
   ・コンピュータ計測(センシング工学)
   ・電子回路設計
■大学院生
   ・画像工学
   ・MOT基礎概論

□講義資料(学内専用) -->
     

旧研究室員

平成24年度
平成25年度
平成26年度
平成27年度
平成28年度

教員にかかわるメモ
    略歴
    研究業績
    リンク

 
Copyright by Sumio Yano 2013.06.01