2018年度

卒研生配属

2018年 4月 4日

2018年度最初の投稿は、卒研生配属直後のワンシーンです。
昨年に続き、4人の学部生が横田研に配属されました。

(左:友廣君、右:青木君)

(左:橋本君、右:反田君)中央の石川君は院生です。

昨年の実験Ⅲで友廣君と橋本君は研究室に来ていたので、あまり緊張しなかったのではないでしょうか。


また今年度は、これまでに何度か登場した理工特別コースの松浦君(学部3年生)が、横田研に早期研究室配属されます。そのため、学生は合計で7名となりました。

これから1年間よろしくお願いしますね。

2018年04月04日

卒研生歓迎会

2018年 4月 13日

大学前の "きてや" にて、卒研生歓迎会を行いました。

飲み会の様子

橋本君は体調が優れなかったのですが、顔を出してくれました。


学部生の普段見られない一面も垣間見えました。

 

恒例の集合写真です。


飲み会を通して、学部生も研究室に少しは馴染めたのではないでしょうか。
今後研究が始まりますが、研究室全体で協力し、楽しみながら頑張っていきましょう!

一年間よろしくお願いしますね。

2018年04月13日

第17回 宍道湖沿岸エビ取り大会

2018年 5月 28日

今年もエビ取りの時期がやってきました。今年の学部4年生の実力はいかに?

宍道湖のコンディションです。

天気・水量・波などのコンディションは良いですね。結果に期待しましょう。

準備の様子

エビ取り初参加のB4(左から橋本君、青木君、友廣君、反田君)


まだ明るいですが、スタートです!今回は1時間半で、エビの重量で競います。


早速何かを発見した反田君!

魚の死体に群がるエビを取って1位を狙います。反田君「臭いです。」

APOS(国際学会)のバイト終わりに直行した友廣君。友廣君「エビいます?」

エビを探し回る横田研メンバー。

カメラを向けると気合いの入ったポーズをする橋本君。しかし、エビが見つからず…。

初戦からヘッドライトで参戦する青木プロ。

確立されたスタイルで挑む横田先生、さすがの網さばきです。

湖岸を攻めるハイダ君。

ハイダ君「コツを掴んだ。」


1時間半の健闘の結果は…

集計の様子。


1. 横田先生 168 g
2. 石川君 70 g
3. ハイダ君 66 g
4. 反田君 30 g
5. 青木君 27 g
6. 友廣君 23 g

【失格】橋本君(おじさんにエビを取ってもらったため、おじさん:178 g)

横田先生は学生と2倍以上の差をつけて1位でした。橋本君は自分で取りましょうね。

学生間1位の石川君。

学生間2位のハイダ君。

学生間3位の反田君とチーズナン。

エビ取りお疲れ様でした。8月頃にはもっと大きなエビが出てくるので、またやりましょう♪

2018年05月28日

APOS2018

2018年 5月 29日

5月28日から31日の4日間、松江のくにびきメッセで開催された国際会議「APOS2018」にM1のハイダ君が参加しました。ハイダ君はこれで3度目の学会となります。

ポスターと並ぶハイダ君。

ポスターで説明する様子。

ハイダ君の故郷マレーシアの方が来られました。

その後も丁寧に説明を行いました。

ハイダ君、ポスター発表お疲れ様でした!

2018年05月29日

理工特別コース松浦君表彰

2018年 8月 3日

理工特別コースの松浦孝君が成績優秀者として表彰されました!!
日頃の勉強の成果ですね。三回生前期の成績でも表彰されることに期待しましょう。
これから夏休みですが勉強の方もこのまま頑張ってほしいですね!!



研究室生も負けないよう頑張ります!!

2018年08月03日

第18回 宍道湖沿岸エビ取り大会

2018年 8月 9日

横田研恒例のエビ取り大会が開催されました。
なんと伊藤研の方々も参加してくださいました!

今回初参加の松浦君
どのくらいエビが取れるのか楽しみですね

 

準備の様子
皆気合いが入っていますね。

 

しかし、今日の宍道湖のコンディションはかなり悪い状態でした。
このコンディションがどんなドラマを生むのか楽しみですね。

 

エビを探している松浦君
「エビ全然いないです」

伊藤研の荒川君
エビ以外の何かを取っている様子...

伊藤先生は今回と同様に前回参加された時も宍道湖のコンディションが悪かったのですが
熱心にエビを探しておられました。

前回失格だった橋本君
今回は前回おじさんに教えてもらった秘技を駆使して1位を目指します!
結果が楽しみです。

石川君は東の奥まで行ってエビを探していました。

横田先生は宍道湖のコンディションに苦戦しながらも
見つけたエビを確実に捕まえてまえていました。

 

 

それでは結果発表です!

計量の様子

1位 横田先生  83g
2位 友廣君   36g
3位 石川君   30g
4位 青木君   18g
5位 橋本君   16g

横田先生は2位の友廣君に2倍以上の差をつけての優勝でした。おめでとうございます。
初参加の松浦君は残念ながら1gという結果でした。次こそいい結果を残しましょう!

 

横田研全員で捕まえたエビ

伊藤研全員で捕まえたエビと魚
伊藤研の方達はエビよりも魚をたくさん捕まえていました。

 

最後は皆で写真を撮りました。
皆様お疲れ様でした。

 

大会後の横田研学生達

学生間1位の友廣君
優勝候補の石川君を破る大金星を上げました。

学生間2位の石川君
「友廣君にやられました」

2018年08月09日

ICISIP2018 & 産業応用工学会全国大会2018

2018年 9月 13日

9月10日から14日までの間、松江のくにびきメッセで開催された「ICISIP2018」にM1のハイダ君が、
「産業応用工学会全国大会2018」にB4の橋本君が参加しました。

ハイダ君は先生の都合が合わなかったため、代理での参加となりました。
また、橋本君は今回が初の学会参加となります。

ハイダ君の写真は時間が合わなかったため撮れず、今回は橋本君の写真のみとなります。

 

発表中の橋本君
練習通りの発表が出来ていました。

パネルと写真を撮る橋本君
橋本君の表情から達成感が感じられますね。

橋本君は学生賞を受賞しました。

 


発表お疲れ様でした。

2018年09月13日

2018年度 島根大学 オープンキャンパス

2018年 8月 5日

島根大学でオープンキャンパスが開催されました。
学外の方に初めて発表する機会にB4の皆はとても緊張しているようです。

発表者の青木君は一生懸命ですがどこか硬さが取れません。

緊張の面持ちで発表する青木君

見かねた横田先生のお手本発表。
とても分かりやすく、高校生たちの発表への食いつきが桁違いでした。

研究について説明する横田先生

先生のお手本を参考に発表を改善する友廣君。
アドリブ能力の高さが伺えます。

道具を利用して説明する友廣君

午後になり散発的に訪れる高校生に説明する反田君と橋本君。
役割分担して冷静に対処しています。

それぞれで高校生に説明する反田君と橋本君

身振り手振りを交えて発表する橋本君。
説明から熱意が感じられます。

発表に熱の入る橋本君

一階の展示ブースで説明する青木君とハイダ君。
研究室発表の反省を元に工夫しながら説明を行っています。

研究の説明をする青木君とハイダ君

研究室見学に訪れて頂いた高校生のみなさん、大変ありがとうございました。

そしてこのHPを見て僕たちの研究に興味を持って下さった高校生のみなさん、
島根大学に入学したら光応用研究室に入ることを検討してみてください。
とても充実した毎日を過ごす事が出来ますよ。

2018年08月05日

平成29年度卒業生訪問

2018年 8月 12日

平成29年度の学部、および大学院の卒業生の方々と、
27年度の卒業生である青山さんが研究室を訪問して下さいました。
在学中の思い出話や職場での体験談等、様々な話をして頂きました。
研究の質問や相談にも乗って頂くことが出来ました。

卒業生の皆さん、遠方からご足労頂きありがとうございました。

訪問会後の集合写真

2018年08月12日