宍道湖エビ取り大会エキシビジョン

2016年 5月 27日

横田研の恒例行事であるエビ取り大会を行いました。
今回の大会は,横田先生が所用で不参加のため学生のみのエキシビジョンとして実施しました。
なお,上位2名には横田研OB会にて開催されるエビ取りマスターズ大会への参加権が与えられます。

当日の宍道湖は波が高く,これからの荒れた試合展開を予想させるようでした。

 

準備を整え,いざエビ取り開始です。

 

エビ取り初参戦のB4の二人(左が石川君,右が中島君)。実力未知数の二人の結果やいかに。

 

こちらもエビ取り初参戦の楠木君(写真左)。
竹田君からエビ取り方法のレクチャーを受けて戦いに臨みます。

 

これまでの大会で入賞経験の無い金森君。
マスターズ大会への出場権を得るために今回は勝ちにいきます。

 

最後に写真担当の岡田君。(写真担当のため個人写真なし)
これまでの大会で結果を残せていませんが果たして今回は・・・

 

昨年に続き優勝は竹田君(記録75匹)。
果たして竹田君の連覇を阻止する学生は表れるでしょうか...

 

そして準優勝は初参戦の石川君(記録42匹)。
初参戦にして準優勝という素晴らしい結果を残し,非常に爽やかな笑顔を披露していました。

 

 

 

 

 

 

また,今回の最大サイズのエビも石川君が釣り上げました。
目玉から尻尾の先まで8.7cmというザリガニ級の巨大エビです。

 

 

 

 

 

今回の大会では初参戦の中島君も記録29匹で第三位となり,波乱の展開となりました。
6月に実施予定のエビ取り大会では,今回の経験を生かし更なるハイレベルな戦いに期待です。

2016年05月27日