出雲高校 SSH

2017年 11月 13日

今年は出雲高校の SSH(スーパーサイエンスハイスクール) の一環として、出雲高校の学生さん数名が課題研究に取り組まれています。これに関連して、出雲高校と横田研が連携し、出雲高校の学生さんの最終発表(英語での発表ですよ!)に向けてを実験を行ったり、発表練習しています。

この日は、発表内容の確認などするために、島根大学にご来校されました。

 

5名の学生さんと(生徒さんに隠れてしまってますが)引率の先生1名でご来校。
これから発表練習です。

 

スライドを説明される出雲高校の生徒さん。
発表練習していると・・・

横田先生が発表の流れをご指導されました。
これは発表の全てに共通する基本となるので、是非覚えて下さいね。

 

スライドの作り方もご指導される横田先生とそれを聞く学生さん。
スライド作りで意識することは「相手に読ませるのではなく、見てすぐに分かる」ものにすることです。

 

なんとここで!!横田先生が招待講演で発表された(この発表も英語ですよ)スライドをもとに、発表の流れやスライドの作り方を話されました。

先日開催されたISOMのスライドをもとに説明される横田先生。

 

スライドの作りこみや伝わりやすさに驚嘆されておられる引率の先生。

 

圧倒されてる生徒の方々。
このスライドでは、横田先生が全て英語で説明されました。
出雲高校の生徒さんも、英語での発表が控えていることもあり、真剣に聞いています。

 

先生のスライドを見て勉強する学生さんたち。
スライド作成、応援します!

 

最後は、これからの流れやスケジュールを確認。

 

次はおよそ1か月後にご来校される予定です。
それではまたお会いしましょう。

2017年11月13日