出雲大社参拝

2018年 3月 某日

今年度は年末の神魂神社に続き、出雲大社に参拝しました。
松江から出雲へ向かう車窓からはシジミ漁をする20艘(そう)程の舟が見えました。

漁の制限時間は機械掻きと手掻きでそれぞれ3時間、4時間と決まっているようです。

1時間程で出雲大社に到着しました。
しかし、もう1台の豊永ゴーが中々来ないので先で待つことに…

拝殿(2枚目)で拝み、歩いていると本殿(3枚目)が見えてきました。


すると、後ろには走る3人の姿が…


出雲大社までの道が曖昧で遠回りになってしまったようです。さすがは豊永君、最後まで我々の期待を裏切らず笑わせてくれます。

本殿前では揃って拝むことができました。


本殿の様子(後ろから)


本殿の周りを一周しましたが、その途中の全てのお賽銭箱(5つ程)にお金を入れる楠木君。
神社参り好きがこのことからも伺えました。


拝む楠木君

去年の引いたおみくじを結ぶ先生と岡田君。

今年もおみくじを引きました。


出雲大社のおみくじには大吉や凶がなく、運勢や結婚・病気・失物などについて記されています。
果たしてどのようなことが書いてあったのでしょうか?

参拝を終えたので、境内正面の鳥居まで歩きました。

その道中で「クスノキ」を発見し、思わず2ショット! いい笑顔ですね。


鳥居前で集合写真!


最後はスタバで少し休憩して帰りました。

コーヒーを片手に雑談する様子。

学生居室の神棚に、先生に買っていただいた木札を祀りました。

 

来年度もよい一年となりますように。

2018年03月13日