追いコン

2018年 3月 14日

前回の忘年会に続き、追いコンも炉端かばで行いました。
年が明けてからはあっという間で、来週にはもう卒業式ですね。

追いコンの様子

今年度の一年間を振り返りました。笑いあり涙ありの濃い一年間だったので、その一つ一つの話題でお腹がよじれるほど笑いました。もちろん、今だからですね。

以下、卒業生です。

ハイダ君は生活のためにバイトをしながら研究をしていたので、非常に大変だったと思います。
大学院では奨学金を頂けるので、より研究に集中できると思います。

玉置君は要領が良くメリハリをつけて研究していました。また、その高いコミュニケーション能力を社会に出ても活かしてくださいね。

うっちーは後がないので、研究に対して一生懸命取り組んでいましたね。研究が行き詰まることが多かったですが、良い結果が出たときの嬉しそうな顔は今でも印象に残っています。

「今日は写りたくないんだ」と豊永君。

豊永君は自分なりに頑張っていましたね。また、彼の面白い話で研究室全体の雰囲気も良くなっていたと思います。社会に出てもその素直な心を忘れないでください。

楠木君は研究室の皆に頼りにされていましたね。彼はこまめにメモを取っていたので、この習慣を入社しても続け、それをバイブルとして社会で活躍してください。

岡田君は学部のとき立ち上げた研究テーマを大学院まで3年間行っていました。努力家の彼の頑張りも伴ってこの3年間でここまで多層塗膜の研究が進むことができました。また、リーダーシップを発揮し研究室全体をまとめてくれました。社会に出てもこのまま頑張ってくださいね。



この卒業生たちが在学生に向けてOBの声を残してくれていますので、ぜひ目を通してみてください。



最後はみんなで集合写真!


一年間お疲れさまでした。

2018年03月14日