第15回 宍道湖沿岸エビ取り大会

2017年 5月 17日

横田研恒例のエビ取り大会を行いました。今回から初参加となるB4の4人はどんな記録を残したのでしょうか。

ちなみに今回から、「4 cm以上のエビの獲得数」ではなく、「捕ったエビの重量」で競います。

宍道湖の様子&参加者の様子。
天候に恵まれましたよ。

 

それではエビ取りスタート!!

昨年、エビ取り大会の優勝経験者の石川君。その腕が今大会も光ります。

 

岡田君。OBの先輩なら実力は分かるはず・・・

 

エビを探される横田先生。
明るい内は、なかなか現れないとのこと。
このことを知らないB4はきっと焦るはず・・・

 

明るいうち、なかなか捕れないと不安になる玉置君。
その通りですψ(`∇´)ψ

 

笑顔で撮影に対応してくれたハイダ君。一方・・・

 

宍道湖を背景に、ビシッと決めてくれた内田君。
これ以降、内田君だけ「うっちー」と表記します。

 

辺りが若干暗くなったときに撮った、豊永君の写真。
彼の体勢が珍しかったので、撮らずにはいられなかったとか(笑)

 

学生居室にて、重量計を押さえる楠木君。
今回から、捕ったエビの総重量で競うことを強調 φ(-ω-*)メモメモ

 

さて、今回の新ルールで争った結果はーーー

1位 横田先生  184g
2位 石川君   152g
3位 うっちー  43g
でした。大きなエビの写真を撮らなかったのはミスでした /(^o^)\ナンテコッタイ

エビ取り大会の後は、近くの飲食店アガンで表彰式を行いました。

 

学生間優勝の石川君(左)とアガンの店員さん(右)。
エビ取り大会の途中に、石川君が話しかけられた方がアガンの店員さんでした。
アガンで奇跡の再会!!そこから仲良くなったらしいです。
というわけで、許可を頂いてツーショット&アップロード。

 

学生間準優勝のうっちー。
大会中のキメ顔から一転、∩( ・ω・)∩ ばんざーい というテンションです。
左手に持っているナンにはカレーで顔を描いていますが、わかりますか?(両目と口ですよ)
とにかく、初参加にして学生間2位、おめでとうございます。

次は、伊藤研究室のメンバーにリベンジしたいですね。次こそ負けぬ!!

皆さん、お疲れさまでした。

2017年05月17日