第17回 宍道湖沿岸エビ取り大会

2018年 5月 28日

今年もエビ取りの時期がやってきました。今年の学部4年生の実力はいかに?

宍道湖のコンディションです。

天気・水量・波などのコンディションは良いですね。結果に期待しましょう。

準備の様子

エビ取り初参加のB4(左から橋本君、青木君、友廣君、反田君)


まだ明るいですが、スタートです!今回は1時間半で、エビの重量で競います。


早速何かを発見した反田君!

魚の死体に群がるエビを取って1位を狙います。反田君「臭いです。」

APOS(国際学会)のバイト終わりに直行した友廣君。友廣君「エビいます?」

エビを探し回る横田研メンバー。

カメラを向けると気合いの入ったポーズをする橋本君。しかし、エビが見つからず…。

初戦からヘッドライトで参戦する青木プロ。

確立されたスタイルで挑む横田先生、さすがの網さばきです。

湖岸を攻めるハイダ君。

ハイダ君「コツを掴んだ。」


1時間半の健闘の結果は…

集計の様子。


1. 横田先生 168 g
2. 石川君 70 g
3. ハイダ君 66 g
4. 反田君 30 g
5. 青木君 27 g
6. 友廣君 23 g

【失格】橋本君(おじさんにエビを取ってもらったため、おじさん:178 g)

横田先生は学生と2倍以上の差をつけて1位でした。橋本君は自分で取りましょうね。

学生間1位の石川君。

学生間2位のハイダ君。

学生間3位の反田君とチーズナン。

エビ取りお疲れ様でした。8月頃にはもっと大きなエビが出てくるので、またやりましょう♪

2018年05月28日