第19回 宍道湖沿岸エビ取り大会


横田研毎年恒例のエビ取り大会が開催されました。
今回は風がかなり強く、宍道湖のコンディションが悪いのではないかと思われました。

     開始前の少しの待ち時間、通りかかった子供たちに捕まって連れられてしまった反田君

     子供たちに取れたエビを見せてあげてます。もうすでにお父さんの風格が漂ってました。
          (実は見せていたエビは横田先生に取って頂いたエビです。)

暗くなってきて、本格的に始まりました。

               前回1gだった松浦君、奮闘しております。

              声で取れたか取れなかったかすぐ分かる稲垣君。

今回は調子が良さそうな橋本君。

果たして、一時間半の結果は…

集計の様子。

1.横田先生 82匹
2.青木君 49匹
3.高見君 30匹
4.松浦君 26匹
5.稲垣君 25匹
6.反田君 20匹
7.橋本君 7匹

今回は、橋本君が計量機を忘れてしまったため、グラム数ではなく、匹数で勝負となりました。

横田先生は食べれそうなサイズのエビばかりで82匹でした!
グラム数でしたら、過去最高の結果だったかもしれないです。

大会後の横田研学生達

学生間1位の青木君
圧倒的でした。さすがです。

学生間2位は初参加の学部生の高見君。

学生間3位は松浦君。
前回から大きな成長を遂げました。

エビ取りお疲れ様でした。8月頃がまた楽しみです♪

2019年05月31日