青山 郁弥 (2015年度 修士卒業)

横田研では一人前のエンジニアになるために必要な能力を身に着ける環境が整っています.

横田研では常に結果を出すことが求められます.これは,社会に出てからも共通することだと思います.世間ではよくプロセスが大事だと言われていますが,間違ったプロセスでいくら頑張っても期待する結果は出ません.横田先生からは研究を通してどのようにすれば結果を出せるのかを常に考えることの重要性と,結果の出せるプロセスの見つけ方を教えて頂きました.
 また,横田研では自分の考えを他人に伝える力を鍛える機会が多くあります.横田研では研究の状況を先生に報告する研究報告会があり,ここでちゃんとした説明ができないと自分のやったことが先生に伝わりません.どうすれば短い時間で分かりやすい説明ができるかを毎回考えることで説明する力を伸ばせます.私も4年生になるまでは人にうまく説明することが苦手で,今でもまだまだですが,横田研で学ぶことで横田研に入る前は考えられなかった学会での発表を経験することができました.
 横田研では研究以外にも,食生活や健康に関する大きな情報を先生から教えて頂きました.それらは普段普通に食べているものが実は体に悪いといったことなど今後の人生においても重要となることです.また,このような情報を通して,今テレビなどで報じられている情報をただ鵜呑みにするのではなく,多くの情報の中から正しい情報を見抜くことの重要性を学べます.
 上記のようなことを学べる横田研ですが,その分大変なことも多くあると思います.しかし,大変なことも一生懸命取り組めば楽しくなり,自分を成長させられると思います.自身を向上させたいという向上心を持った人には横田研で学ぶことをお勧めします.

2016年03月31日