尾野 慎一郎 (2010年度 学部卒業)

 横田研に入れば必ず成長する。学力はもちろん人間性もだ。
その理由は横田先生の教育方針にあります。
 横田研では卒研の報告書やプレゼン資料,パワポ作成など資料を作りそれを発表します。そして先生に指導を受けます。指摘していただいた事を自分なりに考え次回に向け改善します。このサイクル を繰り返すことにより資料作成能力や発表能力が鍛えられます。しかし,決して容易なことではありません。辛い時もあります。
 研究室は楽な方が良いと考えているそこのあなた。楽をして卒業すれば社会に出て苦労します。社会人になれば社内の人間または取引先のお客様に対し資料を作成したり,プレゼンを行う機会が増えます。そこで学生時代に頑張ったか頑張ら なかったかで資料の質の差が大きく出ます。
 横田研で学んだことは社会に出て必ず役に立つと断言できます。やる気のある人は是非横田研へ。

2011年03月31日