Publication一覧

国内学会

※赤字は学生による発表

 

2017年度

  • 石川達也,横田正幸,2次元モデルを用いたFMCW-ディジタルホログラフィにおけるビート信号生成の考察,Consideration of the beat signal generation on FMCW-digital holographyusing 2-D model, 2017年度応用物理・物理系学会中国四国支部 合同学術講演会,(愛媛大学 城北キャンパス,愛媛),7月29日(2017).
  • 石川達也,中島裕太郎,横田正幸,FMCW法を用いたディジタルホログラフィ3次元計測法,Digital Holographic 3-D Measurement Method using FMCW, 光ファイバ応用技術研究会(OFT),(島根大学 松江キャンパス,島根),5月25-26日(2017).

 

2016年度

  • 竹田和史,横田正幸,ホログラフィック内視鏡における円錐鏡傾きにより生じる誤差補正法の高精度化とその検証, 2016年度精密工学会秋季大会学術講演会,(茨城大学 水戸キャンパス,茨城),9月6-8日(2016).
  • 金森光太郎,横田正幸, ディジタルホログラフィック乾燥・硬化評価装置の開発, 平成28年度電気学会産業応用部門大会, (群馬大学 荒牧キャンパス,群馬県),講演予稿集,Y-72, 8月30-9月1日(2016).
  • 岡田和樹,横田正幸, 低コヒーレンスディジタルホログラフィによる多層塗膜の解析, 第18回IEEE広島支部学生シンポジウム(HISS), (山口大学 常盤キャンパス,山口県),A1-14, 11月19,20日(2016).
  • 楠木英士,横田正幸,ディジタルホログラフィック顕微鏡を用いたインクドット乾燥時間の推定法の提案, 第37回レーザー学会 学術講演会,講演予稿集,H107aⅧ03,(徳島大学 常三島キャンパス,徳島県),1 page,1月7~9日(2017).
  • 岡田和樹,横田正幸,低コヒーレンスディジタルホログラフィを用いた多層塗膜の乾燥過程の解析, 第37回レーザー学会 学術講演会,講演予稿集,H107aⅧ04,(徳島大学 常三島キャンパス,徳島県),1 page,1月7~9日(2017).

 

2015年度

  • 青山郁弥,横田正幸,ディジタルホログラフィック顕微鏡とタック力測定によるインクドットの乾燥過程の評価, 第36回レーザー学会 学術講演会,講演予稿集,H410aⅠ06,(名城大学 天白キャンパス,愛知県),1 page,1月9~11日(2016).
  • 小西将貴,横田正幸, POF(Plastic Optical Fiber)イメージガイドのホログラム伝送のおける二波長法による形状計測, 第17回IEEE広島支部学生シンポジウム(HISS), (岡山大学 津島キャンパス,岡山県),B-17, 2 page, 11月21,22日(2015).
  • 金森光太郎,横田正幸, GPUを用いた実時間での乾燥・硬化評価装置の開発, 第17回IEEE広島支部学生シンポジウム(HISS), (岡山大学 津島キャンパス,岡山県),A-19, 4 page, 11月21,22日(2015).

 

2014年度

  • 青山郁弥,横田正幸,ディジタルホログラフィック顕微鏡を用いた微小インクドットの乾燥過程の解析, 2014年度 応用物理・物理系学会 中国四国支部合同学術講演会,講演予稿集,pp. 105,(島根大学 松江キャンパス,島根県),1ページ,7月26日(2014).
  • 小山徹平,横田正幸,多波長ディジタルホログラフィによる円筒内計測システムの開発, 2014年度 応用物理・物理系学会 中国四国支部合同学術講演会,講演予稿集,pp. 106,(島根大学 松江キャンパス,島根県),1ページ,7月26日(2014).
  • 小西将貴,横田正幸,レンズレスフーリエディジタルホログラフィにおけるPOFイメージガイドのホログラム伝送と再生像の評価, 2014年度 応用物理・物理系学会 中国四国支部合同学術講演会,講演予稿集,pp. 107,(島根大学 松江キャンパス,島根県),1ページ,7月26日(2014).
  • 石倉賢,吉儀拓哉,小林幸一,横田正幸,位相シフトディジタルホログラフィによる乾燥・硬化評価装置の開発, 第30回塗料・塗装研究発表会,(東京大学 生産技術研究所),3月5日(2015).
  • 竹田和史,横田正幸,ホログラフィック内視鏡に円錐鏡の軸ずれと傾きにより発生する誤差の補正, 精密工学会2015年春季大会,(東洋大学 白山キャンパス,東京),3月17-19日(2015).

 

2013年度

  • 吉儀拓哉,横田正幸,GPGPUを用いた逐次記録位相シフトディジタルホログラムの再生計算高速化の検討, 2013年度 応用物理・物理系学会 中国四国支部合同学術講演会,講演予稿集,pp. 136,(香川大学工学部,林町キャンパス,香川県),1ページ,7月27日(2013).
  • 横田正幸,小山徹平,多波長ディジタルホログラフィーによる直管内計測, 第74回応用物理学会学術講演会,予稿集DVD,17p-C13-2(同志社大学,京田辺キャンパス,京都府), 1ページ,9月17日(2013).
  • 野村佳祐,横田正幸,高画素タイプのPOFイメージガイドによるホログラム伝送と再生像の評価, 第74回応用物理学会学術講演会,予稿集DVD,17p-C13-12(同志社大学,京田辺キャンパス,京都府), 1ページ,9月17日(2013).
  • 小山徹平,横田正幸, レーザーダイオードを用いた多波長ディジタルホログラフィによる細管内検査, 日本光学会年次学術講演会 Optics & Photonics Japan 2013, 12aB4, 2 page(奈良県新公会堂,奈良県),11月12日(2013).
  • 野村佳祐,横田正幸, 高画素のプラスチックファイバーイメージガイドによるホログラム伝送とシミュレーションを用いた再生像の評価, 第15回IEEE広島支部学生シンポジウム(HISS), (鳥取大学,鳥取県),A-89, 2 page, 11月16日(2013).
  • 小山徹平,横田正幸, ディジタルホログラフィによる実時間管内計測のための円錐鏡位置ずれによる表面形状誤差の自動補正の検討, 第15回IEEE広島支部学生シンポジウム(HISS), (鳥取大学,鳥取県),A-88, 3 page, 11月16日(2013).
  • 吉儀拓哉,矢田俊輔,横田正幸, GPGPUを用いたと逐次記録ホログラムの再生計算および再生像表示システムの検討, 第15回IEEE広島支部学生シンポジウム(HISS), (鳥取大学,鳥取県),A-87, 2 page, 11月16日(2013).
  • 青山郁弥,石倉賢,横田正幸, ディジタルホログラフィック顕微鏡によるインクドット乾燥過程の観察, レーザー学会学術講演会第34年次大会,H121pVI04, (北九州国際会議場,福岡県),1月20日-22日(2014).
  • 横田正幸,ディジタルホログラフィを用いた塗料や接着剤の乾燥,硬化に対する評価, 第17回ゴムの力学研究会分科会,(島根大学総合理工学部,島根県),3月14日(2014).(招待講演) 1ページ,9月17日(2013).

 

2012年度

  • 横田正幸,ディジタルホログラフィを用いた塗料乾燥の評価と実用化の検討,第6回新画像システム・情報フォトニクス研究討論会,予稿集p. 41-42(大阪大学吹田キャンパス コンベンションセンター,大阪府),6月22日(2012).
  • 河上朋章,横田正幸,多波長ディジタルホログラフィによるパイプ内壁面計測の研究,第73回応用物理学会学術講演会,予稿集DVD,12p-F8-5(愛媛大学城北地区,松山大学文京キャンパス,愛媛県),1ページ,9月12日(2012).
  • 横田正幸,ディジタルホログラフィによる塗料乾燥過程の解析と実用化,2012年度第21回日本光学会学術講演会(OPJ2012),予稿集DVD,24pCS2(タワーホール船橋、東京都),2ページ, 10月24日(2012).シンポジウム講師
  • 石倉賢,横田正幸,ディジタルホログラフィ及び重量法による塗料乾燥過程の評価,第14回IEEE広島支部学生シンポジウム(HISS)(岡山県立大,岡山県),B24,11月17-18日(2012).
  • 小山徹平,河上朋章,横田正幸,ディジタルホログラフィによるパイプ内検査法における鏡位置ずれ量推定法,第14回IEEE広島支部学生シンポジウム(HISS)(岡山県立大,岡山県),A-25,11月17-18日(2012). 優秀研究賞受賞
  • 野村佳祐,横田正幸,ディジタルホログラフィによるPOFを用いたホログラム伝送,レーザー学会学術講演会第33回年次大会(姫路商工会議所,兵庫県),1月30日‐2月1日(2013).

 

2011年度

  • 河尻直幸,横田正幸,POFイメージファイバによるホログラム伝送と応用,第47回光波センシング技術研究会,講演予稿集,p. 169-176, (東京理科大学, 森戸記念館),6月15日(2011).
  • 横田正幸,ディジタルホログラフィの工業計測への応用,第1回光情報技術研究会,(大阪科学技術センター,大阪)7月22日(2011).
  • 河尻直幸,横田正幸,POFイメージファイバを用いたホログラム伝送における再生像の解析,2011年度支部学術講演会,講演予稿集,p. 3,Aa1-3 (鳥取大学, 鳥取キャンパス), 7月30日(2011).
  • 河上朋章,横田正幸,位相シフトディジタルホログラフィによるパイプ内壁面の測定,2011年度支部学術講演会, 講演予稿集,p. 4, Aa1-4(鳥取大学, 鳥取キャンパス), 7月30日(2011).
  • 木本嘉毅,河上朋章,横田正幸,ディジタルホログラフィによる塗装面の指触乾燥の推定,2011年日本光学会年次学術講演会,28aC5(大阪大学,吹田キャンパス),11月28日(2011). CD-ROM
  • 野村佳祐,河尻直幸,横田正幸,複数のPOFイメージファイバを用いたホログラム伝送における再生像の評価,2011年日本光学会年次学術講演会,P7(大阪大学,吹田キャンパス),11月28日(2011).  CD-ROM
  • 横田正幸,木本嘉毅,重量測定とディジタルホログラフィによる塗装面の乾燥過程の解析,第59回応用物理学関係連合講演会, No.3, (早稲田大学,早稲田キャンパス), 3月17日(2012). CD-ROM

 

2010年度

  • 足立徹,横田正幸,二波長位相シフトディジタルホログラフィによる円管内表面形状の計測,2010年度支部学術講演会, 講演予稿集Ap2-1,p. 18, (高知工科大学), 7月31日(2010).
  • 木本嘉毅,横田正幸,ディジタルホログラフィによる各種塗料の乾燥過程の評価,2010年度支部学術講演会, 講演予稿集Ap2-2,p. 19, (高知工科大学), 7月31日(2010).
  • 河上朋章,木本嘉毅,横田正幸,ディジタルホログラフィによる各種塗料の乾燥過程の違いの分析,第12回IEEE広島支部学生シンポジウム(HISS),11月7日(2010).
  • 河尻直幸,横田正幸,ディジタルホログラフィにおけるイメージファイバを用いたホログラム伝送の研究,第12回IEEE広島支部学生シンポジウム(HISS),11月7日(2010).
  • 足立徹,横田正幸,ディジタルホログラフィによる円管内表面3次元形状計測の研究,第12回IEEE広島支部学生シンポジウム(HISS),11月7日(2010).
  • 横田正幸,足立徹, 位相シフトディジタルホログラフィによる円筒内形状計測,2010年度第19回日本光学会学術講演会(OPJ2010),10aF5, p.508-509,(中央大学駿河台記念館、東京都), 11月10日(2010).
  • 横田正幸,位相シフトディジタルホログラフィによる円筒内形状計測,2010年第1回ディジタルオプティクス研究グループ研究会,講演予稿集p. 9-10, (島根県民会館,島根県),11月19日(2010).
  • 木本嘉毅,横田正幸,ディジタルホログラフィによる各種塗料の塗装面の評価,2010年第1回ディジタルオプティクス研究グループ研究会,講演予稿集p. 17-18, (島根県民会館,島根県),11月19日(2010).
  • 横田正幸,足立徹,ディジタルホログラフィのパイプ内壁面検査への応用,第58回応用物理学関係連合講演会, No.3, (神奈川工科大学,厚木キャンパス), 3月25日(2011).
  • 河上朋章,横田正幸,ディジタルホログラフィを用いた指触乾燥までの乾燥過程の解析,第58回応用物理学関係連合講演会, No.3, (神奈川工科大学,厚木キャンパス), 3月25日(2011).

 

2009年度

  • 横田正幸,木本嘉毅,足立徹,山口一郎,デジタルホログラフィを用いた塗料の乾燥及び接着剤の硬化過程の測定,第44回光波センシング技術研究会、講演予稿集,p. 119-124, 東京(東京理科大学森戸記念館),12月9日(2009).
  • 木本嘉毅,横田正幸,足立徹,デジタルホログラフィによる塗料の乾燥過程のモニタリング,塗料研究会,東京(東京大学 生産技術研究所),3月5日(2010)
  • 横田正幸,木本嘉毅,山口一郎,位相シフトディジタルホログラフィによる塗料乾燥過程の測定,第57回応用物理学関係連合講演会, No.3, p., 19a-J-6, (東海大学,平塚キャンパス), 3月19日(2010).
  • 足立徹,横田正幸,二波長位相シフトディジタルホログラフィによる円管内表面形状の計測,第57回応用物理学関係連合講演会, No.3, p. 19a-J-5, (東海大学,平塚キャンパス), 3月19日(2010).

 

2008年度

  • 白木慎也,伊賀優馬,藤生高弘,岡野春樹,横田正幸,藤井雄作,市販されている力センサについての動的特性評価,第55回応用物理学関係連合講演会, No.1, p.182, 27a-ND-14, (日本大学,船橋), 3月27日(2008).
  • 長井教博,杉田陽市,嶋田和人,橋本誠司,横田正幸,藤井雄作,宇宙ステーションで使用する体重測定装置のパラボリックフライト試験,第55回応用物理学関係連合講演会, No.1, p. 169, 28a-ND-8, (日本大学,船橋), 3月28日(2008).
  • 山本圭祐,横田正幸,藤井雄作,山口一郎,スペックルノイズを低減したディジタルホログラフィーによる塗装面のモニタリング,第55回応用物理学関係連合講演会, No.3, p.1046, 29a-ZB-29,(日本大学,船橋), 3月29日(2008).
  • 下田勇,横田正幸,藤井雄作,山口一郎,半導体レーザーのモードホップを利用した位相シフトディジタルホログラフィーの表面形状測定への応用,第55回応用物理学関係連合講演会, No.3, p.1047, 29a-ZB-30, (日本大学,船橋), 3月29日(2008).
  • 横田正幸,ディジタルホログラフィによる偏光解析とその応用,第17回日本光学会学術講演会(OPJ2008),6pBS2,pp.448-449,(つくば国際会議場、茨城県),11月6日(2008). (招待講演)

 

2017年04月01日

学術論文

※赤字は学生による発表

 

2017年度

  • Masayuki Yokota, Teppei Koyama and Kazufumi Takeda, “Digital holographic inspection system for the inner surface of a straight pipe,” Optics and Lasers in Engineering, Vol. 97, pp. 62-70 (2017).

 

2016年度

  • M. Yokota,“Digital holography for inspection of Drying Process of Paint Films,” Journal of the Imaging Society of Japan, Vol. 55, No. 6, pp. 697-703 (2016). Invited Review
  • 青山郁弥,横田正幸,"ディジタルホログラフィック顕微鏡によるインクドットの乾燥過程の評価",レーザー研究, Vol.44, No. 4, pp. 255-259 (2016).
  • 小西将貴,横田正幸,"プラスチック光ファイバイメージガイドを用いたディジタルホログラフィック干渉計測の検討",レーザー研究, Vol.44, No. 5, pp. 331-335 (2016).

 

2013年度

  • 横田正幸,小林幸一"位相シフトディジタルホログラフィと重量法による塗料乾燥評価とクリア塗料に対する 減少体積の計算による蒸発溶剤の推定",塗装工学, 48巻, 12号, pp. 556-569 (2013).
     日本塗装協会論文賞(塗装工学編集委員長賞) 受賞,5月30日(2014).

 

2012年度

  • Y. Takahashi, K. Morishima, and M. Yokota, “Defect Detection in Optical Disk Substrate by Mach-Zehnder Interferometer,”Key Engineering Materials, Vol. 534, pp. 149-153 (2013).
  • M. Yokota and Y. Kimoto,“Combination method of digital holography and gravimetric measurement for assessment of a paint drying process,” Opt.Eng., Vol. 52, No. 1, pp. 015801-1-015801-10 (2013).
  • 横田正幸,河尻直幸,“位相シフトディジタルホログラフィーにおけるプラスチック光ファイバー(POF)イメージガイドを用いたホログラム伝送の検討,”光学,掲載決定, 2013

 

2011年度

  • M. Yokota and T. Adachi, "Digital holographic profilometry of the inner surface of a pipe using a current-induced wavelength change of a laser diode," Appl. Opt., Vol. 50, No. 21, pp. 3937-3946 (2011).
  • M. Yokota, T.Kawakami, Y. Kimoto, and I. Yamaguchi,"Drying process in a solvent-based paint analyzed by phase-shifting digital holography and an estimation of time for tack free," Appl. Opt., Vol. 50, No. 30, pp. 5834-5841 (2011).
  • 足立徹,横田正幸,"位相シフトディジタルホログラフィーを用いた管内表面形状計測における円錐鏡の軸ずれによる誤差の補正",光学,40巻,12号,pp. 641-648(2011).

 

2010年度

  • M. Yokota, T. Adachi and I. Yamaguchi," Monitoring and evaluation of drying of paint by using phase-shifting digital holography," Opt. Eng., Vol.49, pp. 015801-1-4 (2010).
  • M. Yokota and N. Ishitobi, "Estimation of inner surface profile of a tube by two-wavelength phase-shifting digital holography," Opt. Rev., Vol. 17, No. 3, pp. 166-170 (2010).
  • 木本嘉毅,山口一郎,横田正幸,"ディジタルホログラフィによる乾燥初期の塗装面の観測と解析",塗装工学, Vol. 45, No. 12, pp. 448-456 (2010).

 

2009年度

  • 伊藤瞳,藤井雄作,山口誉夫,杉田陽市,横田正幸,"振子機構を用いた材料試験," 電気学会論文誌E,129巻,1号, pp. 22-27(2009)
  • Y.Fujii, K. Shimada, K. Maru, M. Yokota, S. Hashimoto, N. Nagai and Y. Sugita, "Instrument for Measuring the Body Mass of Astronaut", Trans. Jpn. Soc. Aeronaut. Space Sci., (in press).
  • I. Yamaguchi and M. Yokota, "Speckle noise suppression in measurement by phase-shifting digital holography," Opt. Eng., Vol.48, pp.085602-1-6 (2009)
  • M. Yokota, T. Adachi and I. Yamaguchi,"Monitoring and evaluation of drying of paint by using phase-shifting digital holography," Opt. Eng., Accepted for publication.
  • M. Yokota and N. Ishitobi, "An estimation of inner surface profile of aluminum tube by two wavelengths phase-shifting digital holography," Optical Review,  Accepted for publication

 

2008年度

  • I. Yamaguchi, T. Ida and M. Yokota, "Measurement of surface shape and position by phase-shifting digital holography", Strain, Vol. 44, pp. 349-356 (2008)
  • Y. Fujii, K. Shimada, M. Yokota, S. Hashimoto, Y. Sugita, and H. Ito, “Mass measuring instrument for use under microgravity conditions”, Rev. Sci. Instrum., Vol.79, No. 5, 056105-1-3 (2008)
  • 横田正幸, "光学系を改善したディジタルホログラフィーによる偏光解析と数値計算によるシステムの評価", 光学, 37巻,8号,pp. 484-491(2008)
  • M. Yokota, "Polarization analysis by off-axis digital holography with an improved optical system and an evaluation of its performance by simulation", Appl. Opt., Vol. 47, No. 34, pp. 6325-6333 (2008)

 

2017年03月15日

国際学会

※赤字は学生による発表

2017年度

  • Masayuki Yokota,Kazufumi Takeda,Eiji Kusunokii, “Digital holographic inspection systems for industrial applications”, Optics & Photonics Japan 2017 OSJ - OSA Joint Symposia on Nanophotonics and Digital Photonics (Tokyo, Japan), 30-31 October, 30pOD6, 2017.(Invited)
  • Masayuki Yokota, Eiji Kusunoki, Kotaro Kanamori, “Digital Holography for Assessment of Drying and Hardening Processes of Films”, International Symposium on Imaging, Sensing, and Optical Memory 2017(ISOM'17) (Matsue, Japan), 22-25 October, We-L-01, 2017.(Invited)
  • Mohamad Haidar Bin Aziz, Kotaro Kanamori, and Masayuki Yokota, “Analysis of Curing Process of Adhesive using both Digital Holographic Interferometry and Spectroscopy”, International Symposium on Imaging, Sensing, and Optical Memory 2017(ISOM'17) (Matsue, Japan), 22-25 October, Tu-J-04, 2017.
  • Tatsuya Ishikawa, Yutaro Nakashima and Masayuki Yokota, “A Proposal for Digital Holographic 3-D Measurement Method by using FMCW Technique”, International Symposium on Imaging, Sensing, and Optical Memory 2017(ISOM'17) (Matsue, Japan), 22-25 October, Tu-J-37, 2017.
  • Eiji Kusunoki, Fumiya Aoyama and Masayuki Yokota, “Monitoring of the Drying Process for an Ink Dot on Tracing Paper by using Digital Holographic Microscopy”, International Symposium on Imaging, Sensing, and Optical Memory 2017(ISOM'17) (Matsue, Japan), 22-25 October, Tu-J-34, 2017.
  • Masayuki Yokota, Fumiya Aoyama, "Digital holographic inspection for drying processes of paint films and ink dots ", SPIE Optical Metrology 2017 (Munich, Germany), 25-29 June., 10329-99, 2017.

2016年度

  • M. Yokota, “Digital holography for industrial instrumentation”, The 2016 EMN Qingdao Meeting (Qingdao, China), 7-10 June, 1page, 2016. (Invited)
  • M. Yokota, K. Takeda, "Straight pipe inspection system by using multiwavelength digital holography", 8th International Conference on Advanced Micro-Device Engineering(AMDE2016) (Kiryu, Japan), 12-9 Dec., 34, 2016
  • K. Okada, M. Yokota, "Analysis of multi-layer coatings based on temporal variation of intensity and phase by using low coherence digital holography", 8th International Conference on Advanced Micro-Device Engineering(AMDE2016) (Kiryu, Japan), 12-9 Dec., 104, 2016
  • E. Kusunoki, M. Yokota, "Monitoring of the drying process for tiny ink dots having different glycerin concentration using digital holographic microscopy", 8th International Conference on Advanced Micro-Device Engineering(AMDE2016) (Kiryu, Japan), 12-9 Dec., 105, 2016

 

2014年度

  • M. Yokota, "Digital holographic inspection for a straight pipe inner surface using multiwavelength illuminations", International Conference on Optoelectronic Technology and Application 2014 (IPTA2014) (Beijing, China), 13-15 May, 2014, invited.
  • T. Koyama, M. Yokota, "Measurement of the Straight Pipe Inner Surface by using Multiwavelength Color Digital Holography", SICE Annual Conference(SICE2014) (Sapporo, Japan), 9-12 Sep., 1932-1935, 2014
  • M. Yokota, K. Nomura, and M. Konishi"Analysis of reconstructed images in phase-shifting digital holography using plastic optical fiber image guide for the hologram transmission", 6th International Conference on Advanced Micro-Device Engineering(AMDE2014) (Kiryu, Japan), 12-5 Dec., 121, 2014
  • T. Koyama, M. Yokota, "Inspection system for a straight pipe inner surface by using multiwavelength digital holography", 6th International Conference on Advanced Micro-Device Engineering(AMDE2014) (Kiryu, Japan), 12-5 Dec., 122, 2014
  • F. Aoyama, M. Yokota, "Investigation of time dependence of dryness for a tiny ink dot by using digital holographic microscopy", 6th International Conference on Advanced Micro-Device Engineering(AMDE2014) (Kiryu, Japan), 12-5 Dec., 123, 2014

 

2013年度

  • M. Yokota, T. Koyama, and T. Kawakami, “Digital holographic inspection for the straight pipe inner surface using multiwavelength from laser diodes,”2013 Optical Metrology (Munich, Germany), 13-16 May, 8788- 18, 9 page, 2013.
  • T. Koyama, T. Kawakami and M. Yokota, “Development of a measurement system for pipe inner surface using multi-wavelength digital holography”, The Tenth Japan-Finland Joint Symposium on Optics Engineerring (OIE ' 13) (Utsunomiya, Japan), 2-5 Sep., pp. 87-88, 2013.
  • K. Ishikura and M. Yokota, “Reduction of noise due to environmental disturbances in an analysis of paint drying process using digital holography and gravimetric measurement”, The Tenth Japan-Finland Joint Symposium on Optics Engineerring (OIE ' 13) (Utsunomiya, Tochigi), 2-5 Sep., pp. 91-92, 2013.
  • M. Yokota, “Digital holographic inspection of a paint drying process,” The 3rd Korea-Japan Workshop on Digital Holography and Information Photonics (DHIP2013) (Daejeon, Korea), 19-21 Nov., 2 page, 2013. (invited)
  • Keisuke Nomura and Masayuki Yokota, “Study of hologram transmission by a high core-number plastic optical fiber(POF)image guide in phase-shifting digital holography,” System Integration International 2013 (SII2013) (Kobe, Japan), 15-17 Dec., 6 page, 2013.

 

2012年度

  • M. Yokota and Y. Kimoto, “Analysis of a drying state of paint using digital holographic and gravimetric measurement”, Technical digest of 5th International Conference on Optical Measurement Techniques for Structures & Systems (OPTIMESS2012) (Antwerp, Belgium), 4-5 April, 7-page, 2012.
  • K. Nomura and M. Yokota, “Transmission of hologram using a plastic optical fiber (POF) image guide in phase-shifting digital holography”, The 2nd Japan-Korea Workshop on Digital Holography and Information Photonics (DHIP2012)(Tokushima, Japan), 19-21 Nov., C016, 2page, 2012.

 

2011年度

  • M. Yokota and T. Adachi, “Digital holographic profilometry applied to an inspection of a pipe inner surface,”Digital holography and three-dimensional imaging (DH) on CD-ROM (OSA, Wasihigton, DC) DWC14 (Tokyo,Japan), 9-11 May, pp.1-3, 2011.
  • M. Yokota, T. Kawakami and Y. Kimoto, “Paint drying process monitored by digital holography and estimation of tack-free time,”Digital holography and three-dimensional imaging (DH) on CD-ROM (OSA, Washington, DC) DTuC38 (Tokyo, Japan), 9-11 May, pp.1-3, 2011.
  • M. Yokota, T. Kawakami and Y. Kimoto, “Investigation of a paint drying to tack free using digital holography and a gravimetric method,”Technical digest of 9th Japan-Finland Joint Symposium on Optics in Engineering (OIE’11) (Turku, Finland), 8-10 Sep., pp. 70-71, 2011.

 

2010年度

  • M. Yokota, Y. Kimoto, T. Adachi and I. Yamaguchi, “Monitoring of drying process of paint by digital holography,”Proceedings of 10th International Symposium on Measurement and Quality Control(ISMQC2010)(CD-ROM), (Osaka, Japan), 5-9 Sep., pp. C6-133-1-4, 2010.
  • M. Yokota, Y.Sakamoto and T.Adachi, “Measurement of inner surface profile of a tube using two wavelength phase-shifting digital holography,”Proceedings of SPIE Photonics Asia 2010, (Beijing, China), 18-21 Oct., 2010.(Proc. of SPIE Vol. 7848, pp. 78481A1-A9, 2010.

 

2009年度

  • M. Yokota and N. Ishitobi, "Application of two wavelength phase-shifting digital holography to an estimation of inner surface profile of a tube," Technical digest of 8th Japan-Finland Joint Symposium on Optics in Engineering (OIE’09) (Tokyo, Japan), 3-5 Sep., pp. 15-16, 2009.
  • T. Adachi, M. Yokota and I. Yamaguchi, "Monitoring of paint drying state by phase-shifting digital holography," Technical digest of 8th Japan-Finland Joint Symposium on Optics in Engineering (OIE’09) (Tokyo, Japan), 3-5 Sep., pp. 111-112, 2009.

 

2008年度

  • M. Yokota, "Photoelastic analysis by off-axis digital holography with single reference beam," Asian conference on mechanics of functional materials and structures (ACMFMS'08)(Matsue, Japan), 31 Oct.-3 Nov., pp. 373-376, 2008.

 

2017年03月15日

表彰・論文賞

※赤字は学生による発表

2016年度

  • 横田正幸, 平成28年度島根大学研究表彰を受賞
      "ディジタルホログラフィによる乾燥・硬化解析法の実用化に関する研究"

 

2014年度

  • 横田正幸,日本塗装協会論文賞(塗装工学編集委員長賞)を受賞
      "位相シフトディジタルホログラフィと重量法による塗料乾燥評価とクリア塗装に対する減少体積の計算による蒸発溶媒の推定" ,5月30日(2014).

 

2017年03月15日

著書

2016年度

  • 横田正幸(分担執筆),「ディジタルホログラフィ:第5節 ディジタルホログラフィの応用 5.1項 工業計測応用」,朝倉書店, pp. 72-98 (2016).

 

2013年度

  • 横田正幸(分担執筆),「薄膜塗布技術と乾燥トラブル対策:第13節 ディジタル ホログラフィによる塗膜乾燥の評価」,(株)技術情報協会, pp. 685-691 (2013).

 

2017年03月15日

展示会・講演会

2017年度

  • 島根大学光応用計測研究室, "乾燥・硬化評価装置 ",InterOpto2017,22-H9,
      (幕張メッセ,千葉県),10月4-6日(2017).
  • 島根大学光応用計測研究室,TEST2017 [第14回総合試験機器展],
      (東京ビッグサイト,東京都),9月13-15日(2017).
  • 平成29年度島根大学サイエンスカフェ,
      (島根大学,島根県),8月28日(2017).
  • 島根大学・松江高専 学生による研究発表会&産学交流会,
      (島根大学,島根県),7月5日(2017).

 

 

2016年度

  • しまね大交流会2016,
      (くにびきメッセ,しまね県),12月11日(2016).
  • 島根大学光応用計測研究室, "乾燥・硬化評価装置",InterOpto2016,V-27A,
      (パシフィコ横浜,神奈川県),9月14-16日(2016).
  • 島根大学夢の先進研究大公開,
      (くにびきメッセ,島根県),10月22日(2016).
  • マツダグループ向け「次世代技術シーズ発信会」,
      (マツダ労働組合「ふれあい会館」,広島県),11月18日(2016).

 

2015年度

  • 島根大学光応用計測研究室, "乾燥・硬化評価装置",InterOpto2015,I-824,
      (パシフィコ横浜,神奈川県),10月14-16日(2015).

 

2014年度

  • 島根大学光応用計測研究室, "乾燥・硬化評価装置",InterOpto2014,I-114,
      (パシフィコ横浜,神奈川県),10月15-17日(2014).

 

2017年03月15日

テーマ

2013年度

  • 独立行政法人 科学技術振興機構( JST )の採択

 

2017年03月15日