横田研究室 在学生の声一覧

学生1

 横田研には研究に対して一生懸命に取り組む環境が整っていると思います.そして,そういった環境でする研究はとても楽しいです.良い結果が出た時はもちろん楽しいのですが,思うように結果が出ない時には,先生から助言を頂いたり,研究室のメンバーと議論ができます.また,研究室のメンバーはみんな一生懸命に研究に取り組んでいるので,自分も負けていられないと頑張れます.したがって,横田研での研究は全員で協力しながら進めるチームプレーでもあると感じています.楽しみながら,一生懸命に取り組める横田研に入って良かったと心から思います.

2017年03月15日

学生2

 私は横田研究室に入って,やりたいことが見つかりました。
 研究室には,実験を行う研究室とシミュレーションを行う研究室があります。横田研究室では,自分の手で実験系を組み,実験を行います。
 実験の詳細を述べると,レーザー光をレンズに通したり,ミラーで反射させたりしながら実験系を構築していきます。レンズやミラーといった光学素子は数マイクロ単位で調整する必要があります。光学素子や測定対象を精密に配置して,実験データを記録していきます。
 実験データの解析にはMatlabというソフトを用います。解析を行い,有益な実験結果を得るために,プログラムを書きます。プログラムの書き方一つで処理時間が倍以上異なることもあります。
 研究活動を進めていき,実験系を構築する面白さや,プログラミングの奥深さに触れ,自分は何が楽しいと感じるかに気付くことができました。私は後者の方がより面白いと感じるようです。
 実際に経験してみないと,自分が何を楽しいと感じるかはわからないものだと思います。横田研究室に入り,自分のやりたいことを見つけませんか?

2017年03月15日

学生3

 私は入学当初から大学院への進学を希望していましたが,自己管理ができず留年してしまいました.学部3年次には,入学してから身に付いたことを考えると将来が不安になりました.そして,研究室を選択する際に考えたことが2つあります.1つ目は,残された大学生活3年間は一生懸命取り組むこと.2つ目は,留年したハンディキャップを覆せる研究室を選択することです.前者は自分次第ですが,後者は選択した研究室により大きく左右すると思います.
 大きなハンディキャップを覆すには他の学生と何か圧倒的な差が必要であり,それは一生懸命研究に取り組むことで得られる論文や口頭発表といった実績です.先輩方の紹介にもあるように横田研ではその環境が整っています.現に研究成果を継続的に出しているため,共同研究や外部資金で高額の実験装置が必要な研究室を運営できています.また,やらされるのではなく自発的に創意工夫しながら研究を進めることができます.
 最後に,横田研で一生懸命研究することで学部の延長線上ではなく,大きく成長した自分に変わることができると思います.

2017年03月15日