Welcome to Thermo-Fluid Dynamics Lab.

私たちの熱流体工学研究室は、島根大学の機械・電気電子工学コースに属しています。熱工学や流体工学に関する研究なら何でも興味の対象ですが、最近は特に燃焼流、気液二相流を対象に研究を行っています。研究には、主として数値流体力学(Computational Fluid Dynamics, CFD)の手法を用いています。自由な発想で、これまで解明されていない流体の諸現象について果敢にアプローチしていくことをモットーとしています。ぜひ中身をご覧ください。

NEWS

2018-09
博士前期課程2年生の土屋翔平君が日本機械学会西日本エンジンシステム研究会夏季セミナーでベストプレゼンテーション賞(3位)の表彰を受けました。
2018-06
国際宇宙ステーションでの実験が始まりました。
2018-04
新学年で新しいメンバーが入りました。→メンバーのページ
2018-03-23
卒業式。おめでとうございます。
2018-01
名古屋大学/名古屋産業科学研究所と当研究室との共同研究の論文がCombustion and Flame誌にアクセプトされました。→成果発信のページ

2017-10
第49回流体力学講演会/第35回航空宇宙数値シミュレーション技術シンポジウムにて最優秀賞(航空宇宙数値シミュレーション技術部門)を受賞しました。タイトルは、「実験によるパラメータチューニングを必要としない新しい乱流噴霧ハイブリッドLESコードの開発(新城 淳史(島根大学)、梅村 章(名古屋産業科学研究所))」です。
成果発信のページ。シンポジウム公式ページ
(左は張替シンポジウム共同実行委員長、右は新城)
2017-04
新学年で新しいメンバーが入りました。→メンバーのページ
2017-03-24
卒業式。おめでとうございます。

2016-09
当研究室の論文(Shinjo & Umemura, Int. J. Multiphase Flow 2010)が引き続き被引用でTop 1%となっています (Web of Science)。→成果発信のページ
2016-07-01
当研究室の論文がProceedings of the Combustion Institute誌にアクセプトされました。→成果発信のページ
2016-04-25
当研究室の研究がJournal of Fluid Mechanics誌の表紙を飾りました。→成果発信のページ
2016-04-01
熱流体工学研究室が立ち上がりました。
ページのトップへ戻る